着工

 
いつをもって着工というのかわかりませんが、連休明けの今日、本格的な工事に入りました。その瞬間には立ち会えなかったのですが、昼前に来たら、昨日のコンクリだけの部屋は本格的な工事現場になっていて、すでに奥には構造物がカタチになってきていました。
 
部屋の仕切り(?)は、軽量鉄骨という、角断面のブリキみたいな骨組みがビス止めされて組みあげられていきます。このあたりはトイレでしょうか。
 
一方、木工担当(?)の大工さんは、どんどん木を切っては、立てて打ち付けていきます。ここはカウンターの芯になる部分のようです。
 
本日は、ここまでです。ていうか、わずか1日でこんなにもカタチができちゃうのにビックリ。ともかくこれでもう、BOTCHIY BOTCHY予定地が、コンクリしかない部屋ではなくなりました。