空調新調


新品のエアコンがぶら下がりました。
BOTCHY BOTCHYを作っている場所は、“スケルトン”とギョーカイで言う、コンクリの壁しかない状態で借りたわけです。その方が自由に店作りができるよ、その方が前のモノを撤去したり直す必要がないから安上がりだよ、なんてご意見もいただいていましたが、ナニもないってことは、つまりナニもかも用意しないといけない、ということでもあったわけです。エアコン付いてる場所を借りれば、こんな高い買い物も不要だったのでしょう。
もちろん、んなこといまさら言ってもしょうがないわけです。こうなったら、それこそ自由に、思い通りの店を作っちゃうしかないわけです。トイレを2個作るんだもんね。なんて、プロからすればオバカな希望が通っちゃうのも、もともとナニもなかったからできるんですね。もし既にトイレがひとつ付いてる場所を借りてたら、それを撤去してまでトイレを2個にするなんてこと、きっとできなかったでしょう。それこそ、なにもないより余計にお金がかかっちゃう。部屋の中に屋根作っちゃうなんてことも、もともとカウンターの付いてる場所を借りていれば、やっぱり実現できなかったに違いありません。
てなわけで、シロートの夢や思い付きを、予算の許す範囲でどんどんカタチにしてもらっています。問題があるとしたら、その予算があんまり潤沢ではない、ということくらいなのでした。(^^;;