またまたご質問をいただきました

ようやく、店の回りがウッディなルーバーで覆われ、大好きなネオンサインで飾られました。そろそろ、暫定的に貼り付けたポスター(?)も剥がすことになりそうです。

それはともかく、またまたメールでご質問をいただきましたので、回答をここにも掲載させていただきます。こんどの質問は、ホントはとっくに公表すべきなのに、まだまだ考え中でなかなか書けなかった内容に関する質問です。こんなオープン直近になっちゃっての公表で、申し訳ありません。でも、実はまだ悩んでたりするのですが……。(^^;

blogのメインページの、左のメニューバーのなかに“MAIL to BOTCHY BOTCHY”というのがあって、メールフォームからワタクシにメッセージを送れるようになっています。ご意見やご質問などがありましたら、遠慮なくメッセージをお送りください。

———-
Q.「テーブルチャージはかかりますか? 歌うときに一曲いくらとかいりますか?」

A.実はまだ悩みに悩んでいて、結論が出せていなかったのでご案内もできなかった、BOTCHY BOTCHYの核心部分に対するご質問です。いろんな店に、いろんなシステムがあって、どれも一長一短があります。そしてBOTCHY BOTCHYにどういうシステムがいいのか、これは正直なところ、やってみないと見えてこない部分もあります。ついでに言えば、すべての人を満足させられる方法も、あり得ません。

しかし、BOTCHY BOTCHYを作ろうと思ったときから、ひとつハッキリした決意がありました。それは、料金のシステムは“明朗であること、わかりやすいこと、そして納得できること”を実現することです。

ただし、それは単に“安い”ということではありません。以前にも書きましたが、BOTCHY BOTCHYは“この店を運営していくことで、夫婦とネコ3匹が喰っていく”場所であるわけです。加えて家賃払ってスタッフのギャラ払って仕入れ費払って音楽関係の費用も必要になるでしょう。
もちろんボロ儲けなんか夢見てりゃこんなことハナからはじめやしないわけですが、ちゃんとお店の売り上げでお店を維持できないと、せっかく作った遊び場所が失われてしまうわけです。だから、利用されるみなさんからすれば、そりゃ安ければ安いほどいいわけですが、とりあえず、財布があまり痛まず、週に2回くらいは遊べて、それでBOTCHY BOTCHYという遊び場が維持できる程度の費用を負担してもらわねばなりません。

そんなわけで、やってるうちに何度か改訂したりして試行錯誤になっちゃう可能性もありますが、現在考えている料金システムは、以下のようなものです。

入場料:1500円
飲食料:飲んだモン、喰ったモンの合計
消費税

入場料は、“DOOR MONEY”とか“ADMISSION FEE”とか“木戸銭”とも呼ばれるヤツのことです。スナックのチャージとかセット料とかのような基本料金とは性格が違い、BOTCHY BOTCHYという遊び場の維持費とか会費のようなものだと考えています。なので、1曲唄ったらいくら、といった料金設定も考えていません。

なお、1500円払ったからといって、1500円分の楽しさが自動的に得られるわけでもないと思います。もちろん、みなさんが楽しく過ごすためのお手伝いは、そりゃもういろいろさせていただくつもりですが。

Q.「歌わないで飲食するだけでもいいですか?」

A.もちろんです。BOTCHY BOTCHYは、見るだけ、聴くだけ、おしゃべりするだけでも、ご利用いただけます。意外にも(?)、唄わなければならない雰囲気がイヤで歌会がニガテ、とおっしゃる方も多いのです。
音楽の楽しさは、ステージに出て唄うことだけではありません。客席で一緒に口ずさんだり、音楽を楽しむみんなと同じ空間にいることも、音楽の楽しみ方。だから、「一緒に唄いましょうよ」とか多少強くオススメするかもしれません(笑)が、決して無理強いはしていません。聴くだけのほうがいい方は、遠慮なくおっしゃってください。
しかし上の回答とも共通するのですが、BOTCHY BOTCHYの入場料は、みんなで音楽を楽しむための場所代であって、ステージで唄う代金ではありません。なので、唄わない人も等しく同じ入場料をご負担いただくことになります。

Q.「マスターとデュエットとか、マスターにリクエストとかできますか?」

A.ウチのマスター、指名料高いっすよ。なんて冗談はおいといて、もちろん可能です。まあ、あんまり楽しい結末は期待できないし、そんな酔狂なお客さまが多いとも思えませんが。(^^;;

Q.「歌詞カードは置いてありますか?」

A.一応、基本的な歌本とか、手作りの歌詞カード集などは用意します。もちろんかなりの不備もあるでしょうが、そのうち、お客さまのチカラによって充実していくのではないでしょうか。(^^;;

Q.「ミニマムオーダーはありますか? たとえば飲み物とつまみ1つずつは最低限とか」

A.1ドリンク1フード、といった注文数の強制は考えていません。また、突き出しだのチャームの類も出す予定はありません。さすがにオーダーゼロは困るので、そういう意味ではワンドリンクがミニマムオーダーと言ってもいいのかもしれませんが。
まあ、そのうち撤回するかもしれませんが、現時点では、頼みたくもない食べ物を注文させるくらいなら、入場料を値上げした方がマシだと思っています。そしてまた、BOTCHY BOTCHYが飲食店であるからには、お客さまの注文を増やしたければ、お客さまが注文したくなる飲み物や食べ物を用意するのが正道だと考えています。

ちなみにワタシは食いしん坊なので、これまでどこのライブハウスに行っても、いまひとつ食べ物に満足できなかったわけですが、そんなわけでフードメニューも悩みに悩んでます。食材探しも、かなりいろいろやりました。その甲斐あって、BOTCHY BOTCHYのハンバーグ、ホンキでおいしいです。ハンバーグ専門店にも負けてないどころか、はっきり言って凌駕しちゃってます。ぜひ食べてみてください。


Q.「専用駐車場、あるいは近くに公共の駐車場はありますか?」

A.専用駐車場はありませんが、近隣に公共駐車場やコインパーキングが数カ所あります。また公共駐輪所も近くにあります。