料金システムも変更します。

朝令暮改じゃないですが、ちょっとシステムを変えてみようと思います。決して数字的に儲かってるわけじゃないのですが、というか、もうしばらく運営してみないと採算とかのデータは得られないのですが、チェックしてお金を受け取るとき、ちょっとこれじゃ多いんじゃないか、とか思うことがあるのです。きっとまだ、自分の目線がバーの経営者ではなく、“お客さん”の側にあるから、そんなことを思っちゃうんだと思いますが、思っちゃうものはしょうがない。(^^;; それにお客さんである自分がちょっと高いと思うなら、それはきっとホントのお客さまも、ちょっと高いかな、とかお思いだと思うわけです。
そこで、1500円のテーブル&ミュージックチャージはそのままですが、1ドリンク付きにしてみようと思います。ドリンクは、700円までのドリンク、つまりちょっとお高いスコッチの1種類、バーボン3種類を除くすべてのドリンクから、お好きなのを1杯お選びいただけます。