12月24日。聖なる夜はしっとりと。


昨日、昼も夜も満員の人々で大騒ぎをした、その余韻がまだ残っているような空間。迎えた聖夜は、奇しくも自宅が徒歩3分圏内の集まりとなりました。唄われたのは、「ふきのとう」を中心にかなりマイナーな曲(?)のオンパレード。湘南フォークの会会長(もちろんワタクシではありません)の面目躍如といったところでしょうか。