2月9日。「昭和歌謡の午後」開催。そして夜はいつもの大騒ぎ!?


お昼は10人弱の人が集まって、第二回「昭和歌謡を唄う午後」が開催されました。これはまあ、あの頃に流行った歌謡曲などが中心の歌本を題材に、みんながいろんな歌を唄うわけですが。実質的には“楽器ができない人の日”だったりもします。なので、歌は好きだけど楽器はどうも……というみなさん、ぜひ来月は、気軽な気持ちでお越しください。
そして夜は、やっぱり昭和歌謡の午後から居残った人たちが、こんどはフォークを思う存分唄ったり、夜からやってきたお客さまが、洋楽などを中心に遊んだり。ステージの演奏に合わせて、客席でも一緒に遊んでたり。そんな思い思いの夜が更けていったのでした。そういえば明日も明後日も、世の中はお休みなんですよね。