2月16日。やっぱり“夜の部”もフォークでいっぱい。


いつもの曲をひとりで歌ったり、誰かに手伝ってもらってみたり。さらにいろんな人に声をかけて、新しい人と一緒に、やったことのない曲にチャレンジしてみたり。「みんなでフォークを唄う会」の夜は、引き続き歌う気満々で居残ってくれてる人たちと、出遅れたけどさあ歌うぞ、という意気込みでやってくる人たちと、ナニも思わずに来てくれた人たちが交錯する、とっても楽しい時間なのです。