5月17日。フォークのあとのサタディナイトは。

投稿日:


なんだか華やいだこの雰囲気は、やっぱり土曜日ならでは。フォークを唄う会からの居残りさんも多いので、やっぱりフォークが中心ですが、ブルースやオールドタイム、デキシーなんかも飛び出してくるのが、やっぱりナンデモアリのBOTCHY BOTCHYの楽しいところ。しかし夜からのお客さまが唄われた山崎ハコなんか、やっぱり“フォーク系”の本領発揮、でしょうか。