8月23日。「BOTCHY1周年パーティ(1日目)」&「茅ヶ崎ブルーグラスナイト」開催。


「茅ヶ崎ブルーグラスナイト」も第3回(0回を入れたら4回目)を迎え、ますます大盛況。この狭い店に、なんと40数人ものみなさまにお越しいただき、ホントにありがとうございました。本日のエントリーは3バンド。Lonesome Cannonball、J-Project Band、そしてコイケ & ザ・ビタミンズでした。
幕開けは平塚のアイドル主婦O川さん率いるLonesome Cannonball、そしてエンターテイメント系ブルグラバンドJ-Project Bandのステージが続いたところで、エントリーはなかったもののバンドメンバー揃ってたオールドグラス、BlueBonnets、富士鷹ナッシュビル+びしょ濡れBOYS混成軍団や辻堂ミッドナイトランブラーズなど豪華バンドが続々登場。おまけにワタクシも参加するコイケ & ザ・ビタミンズも遊ばせていただいたり、さらに個人でお越しになってたみなさんもどんどん仲間を募ってステージでジャムジャムジャム。日付が変わっちゃっても店内はブルーグラスがあふれかえっていたのでした。
おかげさまでBOTCHY BOTCHYは、こんなに楽しい雰囲気のなかで、なんとか一周年を迎えられそうです。



この店とも縁の深いバンドながら、フルメンバーでは初のエントリーとなったLonesome Cannonball。ブルーグラスの始祖、ビル・モンローの曲を中心に9曲演奏してくれました。直前まで近所のカラオケ屋で練習してたという、その成果もバッチリ。昨年ベース担当が変わってリズムがよりブルグラっぽいいい感じになって、O川さんの前寄りカットがさらにドライブ感を増したように思います。って実は前ベース担当者はワタクシだったりするわけですから、つまりワタクシが足を引っ張ってたってわけですね。(^^;;



BOTCHY BOTCHYブルグラナイト開催以来、欠かさず出演いただいているJ-Project Bandのみなさん。今日は“ゆるゆるカントリー”をテーマに、カントリーっぽい曲が中心のセットでした。しかしドリー・パートン風ボーカルという触れ込みだった一曲は、うーん、あれってナニ風なんですかね?(笑) また、よーちゃんの「ちょっと一服コーナー」では美女のアタマからコップの水をぶっかけるんだけどなぜか濡れてない、という超イリュージョンに見事成功!! さらに1着250円というステージ衣装は、今日で着用2回目とうことで1回あたり125円というチョーリーズナブル。もっとも衣装を購入したバリ島までの交通費は入ってないそうです。



そしてエントリー3バンド目は、なんとワタクシがギター&ボーカルをつとめるコイケ & ザ・ビタミンズ。もともとバンジョー担当者が欠席しているところに、なんとマンドリン担当も目に前にいるんだけどトラ(代役の演奏者)が必要になるというハプニングにも見舞われてしまいましたが、なんとか数曲、ステージを務めさせていただきました。お見苦しい点、お耳苦しい点があったことを深くお詫びいたします。(^^;; また写真は、見るに見かねて参加してくれた助っ人バンジョー弾きが登場する前のものです。(^^;


そして以降は、飛び入りバンドやJAMのスナップです。まさにバンド、まるでバンド、そしてJAM。ブルーグラスな笑顔をご覧ください。また、大きく写ってる方、小さく写ってる方、写ってない方。いろいろあると思いますが、平にご容赦ください。なお、本日の写真はその大半が、お客さまで来てくれていた、乗り物系フリーランスライター&カメラマンの矢吹明紀さんによるものです。この場を借りてお礼申し上げます。