10月10日。「30分一本ライブ」開催。


いつのまにか第5回になった、第2金曜恒例の「30分一本ライブ」。今月も新しく参加してくれたみなさんと、もはやレギュラーバンドと化してくれたみなさんと、お越しいただいた満席のみなさんで、爆・盛り上がりでした。



トップバッターは、初登場の「Luna de Autumn」のおふたり。湘南エリアで弾き語りをされているルナさんと、ギター&コーラスでサポートのAKIさんのユニットです。カーラ・ボノフからユーミンまで、伸びやかなボーカルと華麗なギターで、しっとり、ときにリズミカルに聴かせてくれました。



二番手は、もはや30分一本ライブの名物バンドとなっている「FRIDAYS」のおふたり。BOTCHY BOTCHYで知り合ったお客さまが一緒に遊んでいるうちに誕生したバンドです。なんとボーカル&ギターのKOICHIさんは、バイオリン&コーラスのOGATAさんに“一週間に1曲作る”と宣言。そしてホントに4曲作ってしまい、なので今日はオリジナル中心のステージだったのでした。しかもその曲が、何気なくラジオから流れてきても違和感がないほどの、高い完成度なのがスゴイ!! さらになんと、さっき横浜の楽器屋さんで買ってきたという、古いギブソンもいい音で鳴っていましたね。



そして今夜もトリは「EAST COAST NORTH BAND」のおふたり。若いのにすごいギターを弾くMURACCHIさんと、エレキはもちろんウッドベースも弾きこなすAYAKOさんによる、住所そのものをバンド名にした夫婦ユニットです。たまにふたりで来店いただき、いろんな曲を練習してただけあって、ガラッと入れ替えたセットリストでしたね。夫婦だけに、コーラスの息もピッタリです。最後の曲はOGATAさんも加わって、別のバンド(笑)としてかっこいいインストルメンタルを披露してくれました。


もちろんミニライブの前後には、出演者以外のお客さまもステージで弾いたり唄ったりで、第2金曜は今夜も賑やかにふけていったのでした。