10月29日。いろんなギターに、いろんな音色。

投稿日:


ハワイアンを中心に演奏されるミュージシャンのお客さまが弾かれている左上のギターは、あるお客さまが十数年前に十数万円で買ったという、オベーションというエレアコ。ディープボウルで生鳴りもいい感じ。なんとBOTCHY BOTCHYに委託販売で並んでいます。右上は1980年前半頃のCATS EYE CE-300で、左下は抜群のコストパフォーマンスを誇る中国メイドのアメリカンブランド、BLUE RIDGEのBR-40。そして右下でわたしが弾いているのは、横浜在住のルシアーF氏による手工の逸品。いずれもふだんからお客さまにお使いいただいているギターです。そのうち、BOTCHY BOTCHYの楽器もしっかり紹介する予定です。
それにしてもアコースティックギターが3本並んで、まるでCS&Nのような雰囲気ですが、音楽もまさにそんな曲をやってたりするのでした。