11月14日。「30分一本ライブ」開催。


第2金曜恒例の「30分一本ライブ」も、今月で第6回。なんと今夜はいつもよりちょいと多い5組のみなさんが出演してくれて、しかもそのうち4組が初めてのエントリーで、いつもにも増してバリエーションに富んだミニライブナイトになったのでした。



トップでステージに登場したのはピアノ弾き語りの「MICHIKO」さん。もちろん初登場。転調に次ぐ転調、なんて難解な曲(?)を自らスコアを起こしたりして歌ってくれました。もちろん誰もが知ってるポピュラーな曲も何曲か披露。



二番手は、平日によく練習にお見えになる「相原徹人」さん。でも、実はミニライブは初登場。しっかり練習しているだけあって、和製ロックから渋い昭和歌謡(?)まで幅広いレパートリーから構成をしっかり練ってセットを組み立てておられました。



3組目はこれまた初登場「メモリーズ」のおふたり。メロディフェアという映画から3曲ならべたり、“旅立ちの歌”から“二十二歳の別れ”まで、ちょっと古いフォークから数曲チョイスした、まさに“思い出の曲”のメモリーズなのでした。



4番手は、やっぱり初登場の「いちろう16」さん。横浜あたりを中心に精力的なライブ活動をされているだけあって、ロマンチックでメロディアスなオリジナル曲で、30分をしっかり聞かせる力量はさすがです。



そして最後は、やっぱりいつもの「East Coast North Band」のおふたり。今夜は先月とガラッとセットリストを変えて、新しい曲が中心でしたね。メンバーのMURACCHIは第一回から連続出場記録更新中!


そしてミニライブが終わったあとは、いつものようにお客さんのみなさんの時間。さらに最後の方は出演者の方々も交えて、賑やかなジャムセッションに終始したのでした。