11月22日。「茅ヶ崎ブルーグラスナイト」開催。

投稿日:


今日も、なんと40名以上のブルーグラッサーにお越しいただき、盛大に開催されたブルグラナイト。今夜のハイライトはなんといっても「OH! JIN BAND」湘南初登場。迎え撃つ湘南バンドは小田ブルに北陵アメ民バンドにJプロに、そしてワタクシも参加するビタミンズ。ということで今夜も熱い演奏が遅くまで繰り広げられたのでした。


トップバッターを務めてくださったのは「小田原ブルーグラス研究会」のみなさん。ずっと前から用意していながらうまく使えなかったコンデンサーマイクを、はじめて使ってみました。というのもこの小田ブルのみなさん、1マイクでの演奏が見どころいっぱい。ぜひBOTCHY BOTCHYでも、その妙技を披露して欲しかったからなのです。いつものテーマソングからエンディングまで、あっという間の持ち時間でした。


2番手は、最近長い冬眠状態から復活し、いきなり活発に活動しはじめられたという「北陵高校アメリカ民族音楽研究会OBバンド」縮めて北陵アメ民OBバンド。冬眠してたというにはレベルの高い演奏と、息のあったコーラスがステキです。さらにオートハープという珍しい楽器の奏者がいるのも、このバンドの特長となっているのでした。


そして「OH! JIN BAND」の前座は、ワタクシもギターを弾いて唄っている「コイケ。&ザ・ビタミンズ」。本日はマンドリン担当者が不在でOさんにトラをお願いしたため、やたら女性の含有率が高いという珍しいブルーグラスバンドになってしまいました。ちゃんと前座の役目が果たせたかどうかは疑問ですが、楽しく演奏させていただきました。


さて、本日のメインイベント、「OH! JIN BAND」の登場です。そもそも湘南遠征は、茅ヶ崎在住の音楽評論家S氏の引きで実現したのですが、それだけに気合いが入ったようで店のOPEN直前まで近所のカラオケBOXで練習されてたそうな。その成果、というより、やはりベテランならではの地力なのでしょうね。ノリのいい緩急自在のリズムに、ドンピシャなコーラスが決まって、実に気持ちよく聴けるバンドなのでした。


そしてトリはやっぱりこのバンドしかいないといっても過言ではない「J-PROJECT BAND」のみなさん。もう、衣装からしてバンドの気合いが違います。さらにイリュージョンのコーナーまであって、音楽がエンターテイメントであるということを、誰よりもわかってるんですね。といっても、もちろん音楽がいい加減なわけではなくて、練習もキッチリ積んで新曲もどんどん増えるのがスゴイ。今回のテーマは、もちろんクリスマス。新アイドル誕生にカメラマンが群がるシーンも!?



そしてもちろんプレイヤーの方たち多数の客席から、次々とブルーグラッサーがステージに上がり、遅くまでJAMを楽しんだのでした。さらにおおかたのみなさんが帰ったあとには、某夫婦ユニットのコッソリ練習まで!?