5月27日。Specialライブ「フラメンコロイド」でした。

投稿日:

松村哲志のギター、高橋愛夜のカンテ(唄)、あべまことのパルマ(手拍子)というシンプルなサウンドを様々に組み合わせることで、既存のフラメンコにはない個性豊かなサウンドを生み出し、本場スペインをはじめ国内外で高い評価を得てきた「FLAMENKOROID」のSpecialライブでした。圧倒的な迫力でかき鳴らされるギターに、まさにスペインのタブラオで流れているのと同じカンテの響き。支えるパーカッションと、響き渡るパルマ。もしフラメンコやスパニッシュ音楽に興味がなくても、きっとその胸を大きく揺さぶるに違いない魂の演奏に、アンコール代わりはお客さま参加のセビジャーナス。まさに熱狂のライブとなったのでした。