10月9日。Specialライブ「FRETLAND」でした。

投稿日:

1+1+1が、3ではなく、4にも5にも、10にも100にもなる、それがトリオなんだ、なんて当たり前のことを、こんなに強く感じさせてくれるライブも、そうそうないのです。世界最高峰のギタリストが3人、自分の持てるものを出し切った上で、さらに相手に刺激され、心からリラックスして、でも手に汗握る緊張感もあって、確立されたものと即興性がせめぎ合って……。ギター3本の音しか鳴っていないのに、BOTCHY BOTCHYは恐ろしく濃密なサウンドに満たされ続けたのです。
「FRETLAND」
プログレッシヴ・インプロヴィゼイション・シーンの雄、鬼怒無月。様々なアーティストを彩るサウンド・クリエイター、竹中俊二。多くのルーツ系弦楽器を操るマルチ・プレイヤー、有田純弘。ジャンルの垣根を越えて国内シーンで活動してきたギター侍3人が結成した、骨太のアコースティック・ギター・トリオ。クロス・オーバー、ニュー・アコースティック、トラディショナル、ジャンゴ、各人のオリジナルなど、多彩な選曲と個性が際立つインタープレイで、アコースティック・ギター・トリオ未踏の領域へ。