7月31日。今夜はなぜか昭和歌謡の夜!?


誰かが唄いだすと、みんな次々と、いろんなあのころの曲が思い付いてしまうのです。そして、なんとなくあのころのそんな音楽で、ステージはいっぱいになってしまうのです。