11月17日。Specialライブ「佐藤龍一」でした。

今夜は佐藤龍一さんのスペシャルライブでした。1972年に伝説のデュオ「竜とかおる」としてデビューし、世界30ヶ国を放浪。数多くのCM・映画のサウンドトラック制作や「探偵紳士」シリーズ等のゲーム音楽も手がけ、現在はシンガーソングライターとして、常に年間100本を超えるLIVEをこなしている佐藤龍一さん。その唄とギターは、あるときはブルージーに、あるときは弾けるように、気がつくと独自の世界に引きずり込まれ、あっという間の40分2ステージだったのです。ゲストは高円寺を中心に活動しているシンガーソングライターの古端千裕さんと、茅ヶ崎のシンガーソングライター黒木ちひろさんでした。みなさん独自の世界観を表現されていて、まさに今夜は3本立ての、素晴らしいライブの夜だったのです。