お知らせ:感染防止にご協力ください。

写真は、昭和deナイト終了後、店内の除菌作業を手伝ってくれてるミルキーバンドのメンバーさん。

思えば去年の春、コロナ禍の最初は、〝ライブハウス”が槍玉に挙げられたのでした。一般の人には、音楽を楽しむライブハウスと、おしくらまんじゅうしているようなライブハウスの区別がつくわけもなく、当時、ギター背負ってた知り合いのミュージシャンさんなど、駅で「コロナが電車乗るな」と罵声を浴びせられたそうな。あの湧き上がる悔しさと、言いようのない恐怖感は、いまも消えていません。

もう、絶対にライブハウスから感染者を出さないために、ナニがあってもBOTCHY BOTCHYでコロナに感染してしまうお客さまを出さないために、BOTCHY BOTCHYでは掲示してある感染防止対策取組書のように、以下のことに取り組んでいます

◯ 混雑時入場制限
◯ ステージ・客席間隔確保等
◯ 客同士の間隔確保
◯ カウンターでの飛沫感染防止
◯ 身体的接触禁止の周知
◯ レジ等仕切り設置
◯ マスク等着用
◯ 手洗・手指消毒
◯ 発熱時等入場制限
◯ 設備・機材等消毒
◯ 十分な換気
◯ オンラインチケット、支払時キャッシュレスまたはコイントレイ使用
◯ 感染発生状況の情報提供
◯ 業界ガイドラインの遵守
◯ マスク飲食の推奨
◯ 適度な「加湿」
◯ 利用者全員がマイクカバーを使用
◯ ステージと客席の仕切り設置
◯ 客席のアクリル板仕切り設置
◯ CO2濃度常時測定

いろいろ窮屈に感じさせてしまうこともあるかと思いますが、何卒趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようお願いいたします。