お知らせ:8月のイベントなど

おかげさまで、BOTCHY BOTCHYはこの8月で6周年。そこで、今年も記念パーティなどイベントが盛りだくさん。
まず8月10日(土曜日)の夜は「BOTCHY BOTCHY 6周年記念 オールジャンルで唄おうパーティ」
音楽はいつものようにオールジャンル! もちろん去年に引き続きライブタイムも企画中!! エントリー希望の方はお早めにご連絡ください。
詳細は昨年と同じく、参加費2000円(大皿バイキング付き!!)に、ドリンクはアルコール500円、ソフトドリンク300円均一。そして2時間飲み放題2000円コースもあります。なお、OPENは19時です。お腹を空かせて来てくださいね。
次に8月11日(日曜日)は12時から「写真」午後2時から「バンジョー/ドブロ」そして午後4時から「ギター&ボーカル」の各ワークショップ。バンジョー/ドブロのワークショップはマンツーマンで事前予約が必要です。
また、8月16日(金曜日)の夜は、とうとう初開催の「やるわよ!みゆきナイト」! そう、中島みゆきで一晩盛り上がろうというスペシャル企画です。ゲストには、中島みゆきを唄わせたらこの人、プリンさん!! いつもにも増して、たっぷり唄ってもらいましょう!
そして8月17日(土曜日)の夜は、BOTCHY BOTCHY 6周年パーティ併催!茅ヶ崎ブルーグラスナイト」
8月は箱根フェスがあるので、おおむね第3土曜に開催の「茅ヶ崎ブルーグラスナイト」は開店6周年パーティ併催!! 詳細は昨年と同じく、参加費2000円(大皿バイキング付き!!)に、ドリンクはアルコール500円、ソフトドリンク300円均一。そして2時間飲み放題2000円コースもあります。こちらもOPENは19時です。お腹を空かせて来てくださいね。バンドエントリーも募集中!!
なお、8月23〜25日(金〜日)は箱根ブルーグラス・フェスティバル出店のため、茅ヶ崎の店はお休みです。

7月29日。「茅ヶ崎テレビ」でした。


毎週月曜は「茅ヶ崎テレビ」公開生放送。決まったテーマのない第5月曜日の今夜は、ご覧のように「女だらけの茅ヶ崎テレビ」企画。元オリンピック選手や市議会議員、毎朝茅ヶ崎の海の写真を撮っている方、茅ヶ崎の有名なお店の方などによる楽しいトークが繰り広げられたのです
茅ヶ崎テレビ、アナタも一度見学に来ませんか? 月曜の夜、21時頃のOPEN。ノーチャージのキャッシュオンです。

7月28日。「ぼちぼち写真サロン」開催!!


BOTCHY BOTCHY初の“音楽じゃないイベント”、ぼちぼち写真サロン。今回はなんと近所のファミリーレストランに出かけて、おいしくて役に立つフード撮影の実践編!?
次回の「ぼちぼち写真サロン」は8月11日の日曜日、やっぱりお昼12時からを予定しています。写真を撮るのが好きなあなた、でも、撮り方がイマイチわからないというあなた。デジカメがわからん、というあなた。被写界深度ってナニ? というあなた。よかったら写真やカメラのことを、一緒にお話ししませんか?

7月27日。「茅ヶ崎ブルーグラスナイト」開催。


ブルーグラスナイト、だったのですが、ホストバンドの入ってない夜はホントに集まりがよくなくて、おまけに千葉でのフェスにもカブったらしく、今日はブルグラナイトなのにまったり、なのです。もちろんバンド演奏が少ない分だけ、徹底的にJAMもできちゃったり、クラシックしか知らなかったバイオリン弾きさんが“フィドル”に入門したり、そんないろんな楽しみはてんこ盛りなのです。

お知らせ:明日(7月28日・日曜)の「写真サロン」について。

明日(7月28日・日曜)お昼12時から予定の「ぼちぼち写真サロン」のご案内です。12時にファミレス集合という話もありましたが、レストラン集合を知らない人も参加されるかもなので、念のため、通常通り12時にBOTCHY BOTCHY集合とさせていただきます。12時半ごろに飲食店へ移動し、食事がてらフードものの撮影実践を行います。遅刻された場合は、店頭の張り紙をご覧いただくか、あるいはワタクシまでご連絡ください(お店へお電話いただければワタクシのケータイへ転送しています)。よろしくお願いいたします。

7月27日。「弾き語り研究会」開催。

うっかり写真を撮り忘れましたが、毎月第4土曜日の午後は、「弾き語り研究会」。ちょっとウマくなりたいみんなが、意見を言い合ったり、アドバイスしたりされたりしているのです。「弾き語り研究会」に、レベルや音楽のジャンルは関係ありません。来月はアナタも一緒に“研究”してみませんか?

7月26日。若い人も多かった金曜の夜。


ライブ用のエレクトーンを持ち込まれたお客さまをはじめ、BOTCHY BOTCHY的にはかなり若いお客さまが多い、珍しい金曜の夜だったのでした。もっともステージで唄われた曲は、結局はあのころのナンバーが中心だったわけですが。(^^;

“7月26日。若い人も多かった金曜の夜。” の続きを読む