5月29日。SPECIALライブ「ACE DE NIGHT WITH JOE」でした。

伝説のハードロックバンド“野獣(のけもの)”のボーカリスト、ACE(仲谷詠守さん)のSpecialライブでした。12月が恒例となっているのですが、今年はなんと年2回なのです。今回も、あのオールマン・ブラザーズ・バンドとのツアー経験を持つベーシスト、ジョー磯崎さんとのLIVEでした! 加えて地元野獣コピバンのメンバーと一緒に遊んだり、ライブ後はみんなで打ち上げに突入するという、やっぱりいつものように楽しいライブだったのです。
なお、次回は12月2日の金曜日、絶品のロックボーカリストの、アコースティックなシャウトを茅ヶ崎で堪能できます。みなさん、いまから手帳に書いておいてくださいね。 “5月29日。SPECIALライブ「ACE DE NIGHT WITH JOE」でした。” の続きを読む

5月28日。「茅ヶ崎ブルーグラスナイト」開催。

今夜は第4土曜日恒例の茅ヶ崎ブルーグラスナイト。そして今夜のホストバンドは「茅ヶ崎グラスアライアンス」と「EDB」のみなさんでした。さらにほぼ揃ってるロストハイウェイのみなさんや、久々に顔を見せてくれたブルーグラッサーもいたりで、いろんなジャムもいつも通りに繰り広げられたのです。 “5月28日。「茅ヶ崎ブルーグラスナイト」開催。” の続きを読む

5月28日。「マスターと遊ぼう(仮題)」でした。

今日の午後は「マスターと遊ぼう(仮題)」でした。実態はほとんどただのワークショップだった“遊ぼう”ですが、今日から“フォーク喫茶ぼちぼち”のように、のんびりいろんなお話しをしたり、みんなでワイワイ遊んでみる時間を加えたり、ステージでしっかり実践したりと、少し内容を変化させてみたのです。 もちろん、もうちょっとだけうまくなりたいアナタには、発声から表現、演奏のメリハリなどまで、いろいろ一緒に考えたりもするのです。

5月27日。Specialライブ「フラメンコロイド」でした。

松村哲志のギター、高橋愛夜のカンテ(唄)、あべまことのパルマ(手拍子)というシンプルなサウンドを様々に組み合わせることで、既存のフラメンコにはない個性豊かなサウンドを生み出し、本場スペインをはじめ国内外で高い評価を得てきた「FLAMENKOROID」のSpecialライブでした。圧倒的な迫力でかき鳴らされるギターに、まさにスペインのタブラオで流れているのと同じカンテの響き。支えるパーカッションと、響き渡るパルマ。もしフラメンコやスパニッシュ音楽に興味がなくても、きっとその胸を大きく揺さぶるに違いない魂の演奏に、アンコール代わりはお客さま参加のセビジャーナス。まさに熱狂のライブとなったのでした。
“5月27日。Specialライブ「フラメンコロイド」でした。” の続きを読む

5月26日。音楽アワーの夜は,みんなが唄う夜なのです。

今夜もいつもの20時から、「懐かし音楽アワー」をお送りしたのです。今夜のテーマは、「わたしは忘れない」。忘れるとか忘れないとか、そのときはあんまり曲が思いつかなくて、番組を始めたけどリクエスト少ないかと思ってたら、あにはからんや、歌詞にもタイトルにも、出てくる曲が意外と少なくないのでした。そして放送のあとは、もちろんいつものオープンマイクなのです。

5月25日。水曜夜は女性がトクする夜なのです!?

試しにやってみることにしちゃった、「水曜はレディースナイト」。水曜夜の女性はミュージックチャージの500円をタダなのです。今夜も女性たちが“うまくなるには10回の練習より1回のステージ”という心構えで(?)、ステージでの演奏を堪能されていたのでした。

5月25日。「フォーク喫茶ぼちぼち」開店!?

今日のお昼は「フォーク喫茶ぼちぼち」でした。ふつうの喫茶店では、いきなり歌なんか唄ったら追い出されちゃいますが、ここはギター弾いたり一緒に唄ったりたまにステージで遊んだりできる、ちょっと変わった喫茶店、という設定のイベントなのです。月に一度、毎月だいたい第4水曜の午後2時からです。平日の方が都合がいいあなた。ぜひ一度遊びに来てくださいね。

5月22日。「DEAD’S, BEATLES & POPS SESSION NIGHT」開催。

今夜は第4日曜恒例、「DEAD’S, BEATLES & POPS SESSION NIGHT」でした。今夜もデッドなホストバンドにビートルズな常連バンド、いつもの弾き語りのお客さまに今夜初めてのお客さま、みんなで盛り上がった日曜の夜なのです。もちろん最後の方は、いつものように大セッション大会になだれ込むのでした。
“5月22日。「DEAD’S, BEATLES & POPS SESSION NIGHT」開催。” の続きを読む

5月21日。第3回「昭和DEナイト」開催。

昭和な音楽を徹底的に楽しむための新企画、「昭和deナイト」の第3回でした。バンドやソロのライブあり、その場で誰でも参加できるオープンマイクあり、さらに楽器がダメなあなたも生演奏をバックに唄える、まさに「唄える! 弾ける! 聴ける!」イベントなのです。

昭和に青春を過ごしたアナタなら、絶対楽しい「昭和deナイト」。もちろん聴くだけでも楽しいイベントです。来月6月は11日の第2土曜日。お楽しみに!! 和洋問わず、昭和のナンバーが好きなバンドや弾き語りのエントリー募集中!! ●イベント料金2000円1ドリンク付き

5月21日。「みんなでフォークを唄う午後 Part.2」開催。

今日は「みんなでフォークを唄う午後」のPart.2。いつものように、みんなで順番にステージに出て、好きな歌を唄って楽しんだのです。

毎月第1、第2土曜日14時からは「みんなでフォークを唄う午後」。フォークでなくても大丈夫。楽器が弾けなくてもオッケー。ワタクシが伴奏します。さあ、あなたも一緒に、あのころの歌を唄いませんか!?

5月20日。弾き語らナイト、だったのですが……。

ちょっとblog更新が滞ってしまい、ほとんど忘れてしまいました。なぜか写真がコレしかないのです。たぶんワタクシしか唄う人間がいなかったのでしょう。確か「風」かなにかをリクエストされたのだったような。曲ではなく、グループの方です。そんなわけで、ウマイヘタクソ関係なく、ナマの唄が聞きたくてお見えになったお客さま、誰も唄う人がいない場合は、ワタクシにご用命いただければ、あくまでもウマイヘタクソ関係なく、ナマの唄をお届けいたします。(^^;;