10月30日。Specialライブ「五十一」でした。

古いマーチンやギブソンから総金属のドブロまでを駆使して歌う、旅の歌唄い「五十一」さんのスペシャルライブでした。あるときは深く、あるときは軽妙。あるときはささやくように、そしてあるときは叫ぶように。そんな五十一ワールドに、お客さまも大満足の夜だったのでした。

10月29日。初開催!「茅ヶ崎ユーミンナイト」!

ユーミンナイトをやろう、という話は、実はもうBOTCHY BOTCHY名物となっている「やるわよ! みゆきナイト」の初開催と同じころからあったのです。それが、なんだかんだでタイミングを逸しているうちに、隔月開催のみゆきナイトは第19回になっちゃって、もう、熟成期間は充分、ということで、満を持して開催した「茅ヶ崎ユーミンナイト」は、おかげさまで大盛況だったのです。
不思議なことに、というか、参加者のみなさんの裏を読み、表を読んだ選曲が当たったのか、こんなにたくさんのみなさんが2曲ずつ唄われたのに、ほとんど定番曲が出ない。そんなB面狙いのナンバーばかりなのに、みんなほとんどかぶらない。いかにユーミンに、名曲が多いかという、そんな当たり前のことを思い知らされた夜になったのです。また、ホストバンド「ゆりちゃんズ」の、コッチは定番狙いの選曲も、みんなで一緒に唄って大受けだったのでした。

10月29日。個人スクール、おふたり。

今日は別々の時間に、おふたりに個人スクールをさせていただきました。

BOTCHY BOTCHYでは初心者の方を対象に、マスターが講師となってギター、ウクレレ、弾き語りなどの個人スクールを開講しています。基本的に水曜〜金曜、日曜なら夕方5時や5時半から、土曜日のイベント日ならお昼12時半からなど、お店の開店前の時間を中心に、都合のいい日時を受講される方と相談して決めます。入会金などは不要で、料金は1時間2000円。おふたりでも3人でも、1時間なら同料金です。その他の時間や出張スクールなども承ります。ご相談ください。

10月28日。少し暖かくなった金曜の夜。

突然に冷え込んだ夜。とうとうこのシーズンはじめて、ストーブを点けてみました。本物の炎ならではの、暖かさ。でも、こんなに冷え込んで、雨まで降っちゃってる弾き語らナイト。ステージはちょっと寂しくて、ワタクシまで暖め役に!?

お知らせ:ユーミンナイトの進行に関して

とうとう明日(10月29日・土曜日)に迫った初開催! 「茅ヶ崎ユーミンナイト」。おひとり2曲(ユニットの場合3曲)ずつ、みんなでユーミンを聞いて唄って、盛り上がりましょう!

イベントは基本的に、偶数月第3土曜に開催中の「やるわよ! みゆきナイト」と似たような手順で開催したいと思います。

1.曲のかぶり、ダブりは一切オッケーです。

ほかの誰かと同じ曲、全然オッケーです。いい曲、みんなが好きな曲は、いろんな人に唄ってもらって、何度も楽しみましょう。(第1回みゆきナイトでは、確か「♪ホームにて」を5人の方が唄われたような)

2.18時にOPENし、18時半にスタートします。

この日は午後のイベントがないので、30分早く6時に開店し、6時半にステージタイムをスタートします。いつもより30分早いのでご注意ください。

3.ご来店時にはまずカウンターで受付をお願いします。

ご来店時にはまずカウンターへお越しいただき、“唄う、唄わない(聞くだけ)”にかかわらずエントリーシートにお名前をお書きのうえ、唄われる方は、おひとり2曲、ユニットの場合は3曲、ご希望のナンバーをお書きください。
※ユニットと個人の同時エントリーはできません(ステージは1周にお一人1回です)。
※伴奏、サポート等が必要な場合は、エントリー時にご相談ください。
※前述のように、曲のかぶり、ダブりは一切オッケーです。

4.基本的に2曲ずつ、エントリーシートの順番に進行します。

ギターのチューニングは事前に行う、ステージでのおしゃべりは簡潔に済ませるなど、スムーズな進行にご協力ください。
ステージタイムの1周終了時に、ホスト(ホステス?)バンドの演奏タイムを設ける予定です。21時を回っても1周回りきっていない場合は、適当なタイミングでホストバンドの時間を挿入します。
2周目が行える場合は、エントリー順に、1曲ずつ、時間が許す限りの進行になります。逆にお客さまの数、進行具合によっては、1回目のステージタイムでも演奏曲を1曲にお願いする可能性もあります。確実に2曲唄われたい場合は、なるべく早めのご来場をお願いいたします。
なお、イベント終了は23時を予定しています。

10月20日。音楽アワーの夜は、みんなが唄う夜なのです。

懐かしい、あのころの曲をいろいろ取り上げてお話しする「あのころ系 懐かし音楽アワー」。今夜は4人揃ったのでテーブルからお送りしたのです。そしてアワーのあとは、もちろんいつものOPENマイク。みんなが唄う時間なのです。

10月26日。SPECIALライブ「茶木みやこ」でした。

ピンクピクルス「一人の道」や、TV横溝正史シリーズのテーマソングなどで有名な京都在住シンガー・ソングライターの茶木みやこさんが、BOTCHY BOTCHYに初登場だったのです!! 44年ぶり再結成のピンクピクルスをNHK「ザ・フォークソング ~青春のうた~」でみたばかりの茶木さんが、目の前で唄ってくれている、なんとも不思議な気分のライブだったのです。

水曜レディースナイト特別企画として、OAに水曜の歌姫、michiさん、yuriちゃんをフィーチャーしました。

最後まで居残ってたみなさんと記念写真。先に帰られたみなさん、次回はご一緒に写真に写ってくださいね。

10月26日。「フォーク喫茶ぼちぼち」開催。

今日の午後は「フォーク喫茶ぼちぼち」でした。土曜より平日の方が都合がいい、というアナタのために、だいたい第4水曜の午後2時から、喫茶店のように営業しています。お茶を飲みながらいろんな音楽話を楽しんだり、テーブルを囲んでみんなで一緒に唄ってみたり、思い付いた曲を隅っこで練習してみたり、1曲くらいステージで唄ってみたり……。音楽はもちろんオールジャンルです。

10月23日。「DEAD’S, BEATLES & POPS SESSION NIGHT」開催。

今夜は第4日曜恒例、「DEAD’S, BEATLES & POPS SESSION NIGHT」でした。今夜じゃホストバンドも人数欠け目でしたが、そのぶん、新しくお越しいただいたお客さまや、いつもの個人参加なみなさんが何度もステージに登場できましたね。そしてノーベル賞の話題もあって、ボブ・ディランのナンバーも多かった夜でした。なので最後はやっぱり、I shall be releasedの大セッション、ですよね!?

10月22日。「茅ヶ崎ブルーグラスナイト」開催。

今夜は第4土曜日恒例の茅ヶ崎ブルーグラスナイト。そして今夜のホストバンドは「ロスト・ハイウェイ」と「EDB」のみなさんでした。さらに今夜は「茅ヶ崎グラスアライアンス」や「ロンサム・キャノンボール」のみなさんもメンバーがほとんど揃っていて、なのでほとんどの時間はライブタイムに終始したのです。

10月21日。Megu-Band LIVE!

BOTCHY BOTCHY満を持しての新企画、“BOTCHY BOTCHY LIVE FRIDAY”第2回は、湘南エリアで活動する男女ユニットとして、間違いなく最高レベルだと言っても過言ではない「Megu-Band」のソロライブでした。そしてリスナーのみなさんの期待に違わず、2セット、いろんなナンバーをシッカリ聴かせてくれたのです。しかも今夜はMegu-Bandには珍しく、EaglesのカバーでDESPERADOまで!!

“BOTCHY BOTCHY LIVE FRIDAY”は当分、第4金曜日を基本に、Naru & ぷりんが奇数月、Megu-Bandが偶数月にソロライブする予定です。次回は11月25日のNaru & ぷりんソロライブです。みなさん、お楽しみに!!
■19時開場、20時半開演予定 ■2000円(1ドリンク付き)

10月20日。音楽アワーの夜は、みんなが唄う夜なのです。

懐かしい、あのころの曲をいろいろ取り上げてお話しする「あのころ系 懐かし音楽アワー」。今夜は4人揃ったのでテーブルからお送りしたのです。そしてアワーのあとは、もちろんいつものOPENマイク。みんなが唄う時間なのです。