3月8日。Specialライブ「くすきしんいち & はつ菜」でした。


すでに何度かこのblogでも書いたように、アコースティックギターでやわらかく日常を唄い、京都の吟遊詩人とも呼ばれるお父さんの「楠木しんいち」さん、そして人。そして鮮烈な詞とドライブ感あふれるギターで、妖精のようなシンガーソングライターとも言われる1990年生まれの娘さんである「はつ菜」さんのライブだったのです。ひとりずつそれぞれ唄ったり、父娘で一緒に唄ったり。さらにライブ後に、突発的に番外編がはじまったりと、楽しくサプライズに満ちたライブだったのでした。記念写真はライブがはねてかなりたってから撮ったので、すでに帰られてしまった方々が写ってません。もっと早く気付けばよかったですね。スミマセンでした。