3月31日。Specialライブ 「五十一」でした。


本名が吉野五十一さんなのです。古い古いマーチンやギブソンから総金属のドブロまで4本の楽器を使い分け、ささやくように、あるときは叫ぶように歌う旅の歌唄い。そんな五十一さんが、5月まで続くツアーの第一番目に、茅ヶ崎へ寄ってくれたのでした。相変わらずのステキな唄と演奏。お客さまは激盛り上がったり涙ぐんだり。そんな五十一さん、年に一度の茅ヶ崎だったわけですが、ひょんなことから次回が決まってしまいました。11月1日の金曜日です。てなわけで今回聞き逃したアナタ、次回はぜひ!!