6月10日。第16回「昭和DEナイト」開催!

今夜は、昭和な音楽を徹底的に楽しむための夜、「昭和deナイト」でした。バンドやソロのライブがあり、その場で誰でも参加できるオープンマイクがあり、さらに楽器がダメなあなたも伴奏で唄える、まさに「唄える! 弾ける! 聴ける!」イベントなのです。
また、昭和=“歌謡曲”だと思われているみなさんも多いようですが、フォークでもポップスでも演歌でもロックでも、とにかく「昭和」ならなんでもアリ、なのです。ついでに遅い時間になると、やっぱりジャンルまでナンデモアリになったり……。
「昭和deナイト」は毎月第2土曜夜の開催です。基本的にミルキーバンド(仮名)が毎月当番を勤め、ティンカーベルのみなさん、かぐや姫カバーのユニットさんがだいたい参加されて、なかなかに楽しく盛り上がる夜なのです。もちろんおひとりでも楽しく聞いて唄えて、相変わらず、ホストバンドにエントリーバンドなど募集中なのです。

6月10日。「みんなでフォークを唄う午後」開催。

今日は「みんなでフォークを唄う午後」。いつものように、みんなで順番にステージに出て、好きな歌を唄って楽しんだのです。

来週の土曜は「みんなでフォークを唄う午後 Part.2」。毎月第2、第3土曜日は、みんなでフォークを唄うのです。ロックや歌謡曲など、フォークでなくても大丈夫。楽器が弾けなくてもオッケー。ワタクシが伴奏します。さあ、あなたも一緒に、あのころの歌を唄いませんか!?