1月31日。「Toy Flower Specialライブ」でした。

大阪から異色の実力派2人組、「Toy Flower」が茅ヶ崎で初ライブ!! その音楽は、ノリノリのナンバーからシットリ聴かせるバラードまで、まさに多種多彩。そして一方のおしゃべりは、さすが関西系ミュージシャンで、MCはボケとツッコミの漫才のように面白く、お店の中は大爆笑で包まれるのでした。
あまりにステキなライブに、もちろん次回の関東ツアーにはBOTCHY BOTCHYも入れてもらうようにお約束しましたので、今回、お聞き逃し、お見逃しのアナタ、次回はぜひ!!

ペーニャ大作:1998年に大阪にてライブバー「ペーニャ」をオープン。数々のプロミュージシャンとの共演の他、自身もソロアルバム「notebook」を発表。以降、CDのプロデュース等に携わる。ペーニャ時代に共演していた夏目一朗とToy Flowerを結成。
夏目一朗:1987年CLAXONでメジャーデビューするが全く売れず解散。以降、セッションミュージシャンとして活動。現在は松山千春のプロデュース、アレンジ、バンマスとしてサポート。自身もソロ等数々のユニットで活動した後、ペーニャ大作とToy Flowerを結成。