1月31日。「Toy Flower Specialライブ」でした。

大阪から異色の実力派2人組、「Toy Flower」が茅ヶ崎で初ライブ!! その音楽は、ノリノリのナンバーからシットリ聴かせるバラードまで、まさに多種多彩。そして一方のおしゃべりは、さすが関西系ミュージシャンで、MCはボケとツッコミの漫才のように面白く、お店の中は大爆笑で包まれるのでした。
あまりにステキなライブに、もちろん次回の関東ツアーにはBOTCHY BOTCHYも入れてもらうようにお約束しましたので、今回、お聞き逃し、お見逃しのアナタ、次回はぜひ!!

ペーニャ大作:1998年に大阪にてライブバー「ペーニャ」をオープン。数々のプロミュージシャンとの共演の他、自身もソロアルバム「notebook」を発表。以降、CDのプロデュース等に携わる。ペーニャ時代に共演していた夏目一朗とToy Flowerを結成。
夏目一朗:1987年CLAXONでメジャーデビューするが全く売れず解散。以降、セッションミュージシャンとして活動。現在は松山千春のプロデュース、アレンジ、バンマスとしてサポート。自身もソロ等数々のユニットで活動した後、ペーニャ大作とToy Flowerを結成。

1月30日。第18回「茅ヶ崎ユーミンナイト」開催。

みんなでユーミンを聞いて唄って弾いて、一晩盛り上がっちゃうユーミン好きにはたまらないイベントも、とうとう第18回なのです。残念ながらコロナ禍の緊急事態宣言下とあって、今夜のお客さまは少数精鋭。ひとり2曲、ユニット3曲どころか、ワタクシも一緒になって、一晩徹底的に遊び倒したのです。あ、一晩といっても午後8時までなのですが……。

なお、次回ユーミンナイトは5月29日の、もちろん第5土曜日です。みなさん、お楽しみに!!

ナマの音楽って、ほんとに不要不急?

こんな時期に、なぜ店を開けてるんだ? イベントやライブ、ほんとにやるのか? そんな声も聞かれます。でも、ナマの音楽って、ほんとに不要不急?

昨年末の朝日新聞に京大名誉教授・佐伯啓思氏の寄稿がありました。不要不急なるものを徹底的に排除しようとする世の中だけど、でも、“われわれは「必要なもの」と「不要なもの」の間に、実は、「大事なもの」があることを知った”という内容で、それは“信頼できる人間関係、安心できる場所、地域の生活空間、なじみの店、医療や介護の体制、公共交通、大切な書物や音楽、安心できる街路、四季の風景、澄んだ大気、大切な思い出”などであるという話です。

ヒステリックに感染防止を叫べば、ライブ音楽も飲食店も不要不急。誰にも会わず、音楽は配信で、食事は家で、ということになるのでしょう。でも、それでは大事なものの多くが消え去ってしまい、残るのは砂漠のような街と、乾ききった人の心なんてことに……。

BOTCHY BOTCHYは当面、新型コロナ感染防止に最大限留意しながら、音楽が楽しい空間を維持したいと思っています。とはいえ、とにかくみなさま、くれぐれも御身の健康にご留意のほどを。

お知らせ:緊急事態宣言下でのスケジュール

BOTCHY BOTCHYでは新型コロナ感染防止のため、1月8日より時短・前倒し営業を実施し、通常の営業時間、予定していたライブやイベントの開催時間などを大きく変更しています。

1月30日(土曜日):ユーミンナイト 16:30~20:00
1月31日(日曜日):Toy Flower Specialライブ! 開場17:00/開演17:30
2月6日(土曜日):無印のOPENマイク!! 13:00~16:00
2月6日(土曜日):30分一本ライブ 16:30~20:00
2月7日(日曜日):Dicky 北農Special Live! 開場17:00/開演17:30

通常営業日は17時OPEN、20時CLOSE(アルコール類のご提供は19時まで)とさせていただきます。(ノーチャージ / ステージや楽器利用の場合は要利用料)

緊急事態宣言、ならびに時短営業要請が2月7日で解除された場合は、すべての営業、イベント、ライブを従来の時間に戻しますが、宣言や要請が延長された場合には、2月9日以降も上記と同様の時短・前倒し営業を実施する予定です。お客さまにはいろいろご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

1月28日。木曜日はやっぱり音楽アワーの夜なのです。

懐かし音楽アワーとは!? それは茅ヶ崎BOTCHY BOTCHYからYouTubeを使って毎週木曜日に配信している、昭和な香り漂う音楽番組(?)なのです。いつもは午後8時からの配信ですが、時短営業のため18時半からという変則的な番組開始時間でお送りしています。あ、もちろん放送時間以外は、いつものオープンマイクなのです。

1月24日。DEAD’S, BEATLES & POPS SESSION NIGHT」開催。

今夜は第4日曜日恒例の「DEAD’S, BEATLES & POPS SESSION NIGHT」でした。コロナ禍の関係でホストバンド「アンクル・ジェリー・バンド」は欠席中のところ、緊急事態宣言でやはり今夜も少数精鋭。お客さまはもちろん、ワタクシもベースにコーラスに大忙しで、今夜も徹底的に楽しんだのです。

1月23日。「茅ヶ崎ブルーグラスナイト」開催!!

今夜は第4土曜日恒例「茅ヶ崎ブルーグラスナイト」でした。とはいえコロナ禍の状況下、冬でもまだ明るい夕方6時半からの“ナイト”開催。さらに出演予定の3バンドはすべてキャンセル。それでも来ていただいたお客さまと、今夜は徹底的にジャム大会。カントリーチックなエレキギターが加わって、でもちゃんとブルーグラスのナンバーもたくさんやってるところが、さすがブルーグラスナイトなのでした。

来月の茅ヶ崎ブルーグラスナイトは、2月27日の第4土曜日の開催。出演は茅ヶ崎グラスアライアンス / Magnolia laneのみなさんの予定です。もちろんたっぷりのJAMタイムもあります。お楽しみに!!

1月23日。『ぼのぼの』第40回、開催!

「ぼのぼの」。それはMichiさんとあ~ゆんが進行役の、楽しいOPENマイクなのです! マンガのタイトルのようなイベント名ですが、内容はひとり2曲ずつ、好きな歌を唄って回していくオープンマイクなのです。現在は時短営業中で13時から16時までのイベントです。
今日は参加者が少数精鋭だったので、ワタクシも混じって1回3曲回しで、フォークやロック、オリジナルまで、みなさん好きな歌を徹底的に楽しんだのです。次回は2021年2月27日に開催予定。時間は、非常事態宣言が解除されていれば、いつもと同じ14時からです、みなさん、お楽しみに!!

1月22日。飛沫感染防止パーティションをアクリル製に変更中です。

写真がありませんが、今夜はテーブルで、お客さまのみなさまとやっぱり音楽談義。県が貸し出してくれた、アクリル製の飛沫感染防止パーティションに切り替えたので、とてもクリアに、より感染防止しながら、楽しくお話しができたのです。

1月21日。木曜日はやっぱり音楽アワーの夜なのです。

懐かし音楽アワーとは!? それは茅ヶ崎BOTCHY BOTCHYからYouTubeを使って毎週木曜日に配信している、昭和な香り漂う音楽番組(?)なのです。いつもは午後8時からの配信ですが、時短営業のため18時半からという変則的な番組開始時間でお送りしています。あ、もちろん放送時間以外は、いつものオープンマイクなのです。

1月20日。水曜はどこかレディースナイトのように。

時短営業なのですが、さすが水曜日、みなさん早めにお越しいただいて、やっぱり順番にステージで弾いたり唄ったり、けっこう楽しい夜なのです。

なお、ステージご利用の場合は、1回3曲500円、2回以上は何回でも1000円(いずれも税別)とさせていただいています。ヨロシクお願いします! もちろんステージや楽器のご利用がなければ、ノーチャージです。